FrontPage > DataBase > SQLite

SQLite

最近では、FireFoxAdobe AIR、携帯電話のOS等
色々なソフトウェアで採用されている軽量なSQL

PostgreSQLMySQL等に使い部類のソフトだが、
大規模向きと云うよりは、MS-Accessクラスの中小規模向きなので、
他のアプリに組み込まれて使用する使い方をされている。
(1DBが、1ファイルとなるため管理しやすい。)

ライセンス

パブリック・ドメイン
(多分、商用利用も可能と思われる。)

説明

CHARやNUMBER等の型がない
しかし、既存のDBのDDL文も使用可能。
(桁数チェックや入力エラーは起きないので注意が必要。)
create table や select、insert、update、delete等普通に使用可能。

「FOREIGN KEY(外部キー)」も設定出来るけど、データの整合性としては機能していないみたいですね。
(参:SQLiteでForeign Key(もどき)を定義する)

PHP5から標準DBとして使用される様である。
(MySQLが外されました。)

MS-Access同様 1DB = 1ファイル形式を採用している。

  • 他RDBとの検証
    MySQLやPostgreSQLより高速との記述が有りました。
    しかし、トランザクション管理を開始しないと常時commitが動くため極端に遅くなるようです。
    トランザクション管理はRDBとしては必要な事なので特別問題は無いかと。。。
    トランザクションの開始は"BEGIN TRANSACTION;"にて。

SQL規格

  • SQL-92

コンソール・コマンド

sqlite ( or sqlite3 )

sqlite [DB File]

SQL確認

ライセンス

  • Public Domain
    製作者が著作権を放棄したソフトウェア

対応OS

  • Windows
  • Linux
  • MacOSX
  • 他 (ソースコードをコンパイル出来る環境)

接続方法

ツール

  • sqlite - Management Tools - 本家で紹介しているツール
  • SQLite ControlCenter 日本語版
    「SQLite.exe」にてコマンドプロンプトにてデータ登録時は、データがUTF-8にて登録されず
    アプリから参照すると日本語が文字化けすることがある。
    そういう時には、「SQLiteCC (SQLite Control Center)」が便利。
    ※最新版は、0件のレコードを表示すると落ちる!?
  • SQLite Database Browser - SourceForge.net:SQLite Database Browser
  • コマンドプロンプト(cmd)にてSQLite.exeを起動
    SQLを普通に実行出来ます。
    (Oracleの「sqlplus」、PostgreSQLの「psql」、SQLServerの「isql」等と同じ様にSQLを実行可能)
    • chcp (SQLite.exe実行前に、cmdで実行)
      > chcp 65001「UTF-8」に変更 (SQLite時)
      > chcp 932「ANSI/OEM Shift-JIS」に変更 (通常時)
      > chcp 20932「EUC」に変更
      > chcp 50220「JIS」に変更
      ※参考 「コマンドプロンプトの文字コード」
    • コマンドプロンプト(cmd)の日本語 UTF-8表示
      <レジストリにキー項目変更>
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Console\TrueTypeFont]
      (名前) 0  (65001を新規追加でもでは何故かNG)
      (データ)「Lucida Console」 -> 「*MS Gothic」
      ※参考 「コマンドプロンプトのフォントを変更する方法」

参考

データベース使用方法


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-02-03 (火) 21:07:46 (3152d)