FrontPage > OTHER > 仮想PC > Wine

Wine

Intel CPU環境のLinuxやMac等でWindowsアプリを動かすためのソフト。
(Windows OSが無くても動作可能)

URL: http://www.winehq.org/

  • Wine Binary Downloads - RedHatMS-WINDOWSのバイナリ・パッケージ
  • SourceForge.net - Wineのソースコード
  • Darwine 1.0 - Mac OS X版のWine (最近、更新されていない・・・)
  • WineBottler - Mac OS X版のWine

    Wine Tools - 最近更新なし!?
    Wine-Doors

    最新版:1.0.1(2010/03/17 現在)
    Development版:1.1.40(2010/03/17 現在)

    ワインと云っても飲むワインではなく、
    UNIX環境で、MS-Windowsのアプリを動かすためのエミュレーションソフト。

    Linux、BSD系のX環境上で、Windowsアプリケーションをエミュレーション・アプリとソースのコンパイル。
    昔は、WindowsのDLL等のシステム(c:\windows)が必要だった様だが
    現在はAPI等も多数用意されており単体で大体の物が動くまでに進化している。

    Version 0.9.61からIMEがサポートされた。

    現在は、x86系CPU上でX-Windowsが動くUNIX環境なら動作可能な様である。
    「Intel版 Mac OS X」と「Intel版 Solaris」も追加されている。

動作環境

  • x86ベースのUNIX
    • Linux
    • FreeBSD
    • Mac OS X (Intel)
    • Solaris. (Intel)

ライセンス

GNU Lesser General Public License (GNU LGPL)

メモ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-17 (水) 00:19:12