FrontPage > OTHER > データファイル > XML

XML (Extensible Markup Language)

タグを使っいデータを格納する言語。

CSV」は単なるデータの塊であるが、
XMLは各データに「タグ」や「属性(Attribute)」などが付与されており、
CSVよりは、データの意味が分かる様になっている。

HTML」もXMLの一部である。

要素 (Element)

開始タグ「<xxx>」と終了タグ「</xxx>」で囲まれたデータを
「<xxx>」タグの「要素(Element)」と云う。
※「xxx」部分は、任意に設定出来る。

  • 「要素(Element)」には、更にタグが含まれる場合もある。
  • 「要素(Element)」には、データを含まない「空要素(Empty Element)」もある。 (例 : <xxx />)

属性 (Attribute)

各タグに付与されている項目を「属性(Attribute)」と云い、「属性(Attribute)」は複数個記載可能。
「<xxx aaa="..." >」の「aaa="..."」が「属性(Attribute)」と云う。
※「aaa」部分は、任意に設定出来る。

<img src="hoge.png" />
上記の「src=...」が「属性(Attribute)」である。

メモ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-05 (月) 10:11:03