FrontPage > UNIX > ランゲージ

UNIX ランゲージ(LANG)

MS-Windowsで云うところの[コントロールパネル]−[地域と言語のオプション]の設定は、
UNIXでは、ロケール設定(国、言葉、通貨等)にて行う。
Web等のランゲージは、「charset (FrontPage > Web > charset)」参照。

ロケール(locale)の見方

  • env
    $ env | grep LANG
    (一例)
    LANG=ja_JP.eucJP
  • locale
    $ locale
    (一例)
    LANG=ja_JP.eucJP
    LC_CTYPE="ja_JP.eucJP"
    LC_COLLATE="ja_JP.eucJP"
    LC_MONETARY="ja_JP.eucJP"
    LC_NUMERIC="ja_JP.eucJP"
    LC_TIME="ja_JP.eucJP"
    LC_MESSAGES="ja_JP.eucJP"
    LC_ALL=
  • ロケールの優先順位
    (弱)「LANG」 < 「LC_xxxx (LC_CTYPEなど)」 < 「LC_ALL」(強)

ランゲージ変更

「LANG」は、「LANG=xxxx」と入力することでロケール変更可能。

英語へ変更
$ LANG=c

日本語EUCへ変更
$ LANG=ja_JP.eucJP

LC_ALLにて「UTF-8」に変更
$ export LC_ALL=ja_JP.UTF-8

ロケールの書式

ランゲージ[_テリトリー][.コードセット]
※ []の中は省略可能項目。
  • ロケール一覧
    ロケール名説明備考
    C英語、アメリカ、ISO 8859-1
    ja日本、日本語コードは環境依存。
    ja_JP.eucJP日本語、日本、日本語EUCXPG 4準拠
    ja_JP.EUC日本語、日本、日本語EUCFreeBSD等
    ja_JP.ujis日本語、日本、日本語EUCLinux等
    ja_JP.SJIS日本語、日本、S-JISXPG 4準拠
    ja_JP.PCK日本語、日本、S-JISSolaris等
    ja_JP.JIS7日本語、日本、JISXPG 4準拠
    ja_JP.UTF8日本語、日本、UTF8UNICODE
    ja_JP.UTF-8日本語、日本、UTF8UNICODE、Linux等
    en_US.ISO8859-1英語、アメリカ、ISO 8859-1XPG 4準拠
    en_GB.ISO8859-1英語、イギリス、ISO 8859-1XPG 4準拠
    fr_FR.ISO8859-1フランス語、フランス、ISO 8859-1XPG 4準拠
    fr_CA.ISO8859-1フランス語、カナダ、ISO 8859-1XPG 4準拠
    de_DE.ISO8859-1ドイツ語、ドイツ、ISO 8859-1XPG 4準拠

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-27 (月) 00:39:01