FrontPage > FONT > IPAフォント

IPAフォント

http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/
http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/old/index.html

  • [IPAfont00101〜IPAfont00103] IPAフォント(Ver.1)
    フォント : TrueType、JIS X 0208:1997
  • [IPAfont00201〜IPAfont00203] IPAフォント(Ver.2) [一般利用者向けIPAフォント(エンド・ユーザ)]
    フォント : TrueType、JIS X 0213:2004
  • [IPAfont00301〜IPAfont00302] IPAフォント(Ver.3) (2009年4月〜)
    フォント : OpenType、JIS X 0213:2004 (IPA明朝、IPA P明朝、IPAゴシック、IPA Pゴシック)
  • [IPAexfont00101] IPAexフォント(Ver.1)
    フォント : OpenType、JIS X 0213:2004 (IPAex明朝、IPAexゴシック)

Linuxで使用されていたフリーTrueTypeフォントである(最新版は、TrueTypeベースのOpenTypeフォント)
「東風(こち)フォント」が使用出来なくなった問題以後、

日本語のフォントが無いとOSSの文化に問題が発生したため
(代替フォントも作成もされたが。。。)

「独立行政法人 情報処理推進機構」が外部にフォント作成を依頼して出来たフォント。


公開当初は、「JIS X 0208:1997」準拠のフォントであったが(現在はレガシー版として提供)、
現在は、「JIS X 0213:2004」準拠のフォントとなっている。

ライセンス

各バージョンによってライセンス形態は異なる。
Ver.001系では、改変可となっている。
Ver.002系では、改変不可となっている。
Ver.003は、「IPAフォントライセンスv1.0 」(「Open Source Initiative(OSI)」の「オープンソース定義(OSD)」準拠)

IPAexフォント

IPAex明朝IPAex明朝/IPAexMincho
IPAexゴシックIPAexゴシック/IPAexGothic(Sans serif)

IPAフォント 003.01 (OpenType、JIS X 0213:2004)

IPA明朝ipam.otfIPA明朝/IPA Mincho
IPA P明朝ipamp.otfIPA P明朝/IPA P Mincho
IPAゴシックipag.otfIPAゴシック/IPA Gothic(Sans serif)
IPA Pゴシックipagp.otfIPA Pゴシック/IPA P Gothic(Sans serif)

IPAフォント 002.03 (TrueType、JIS X 0213:2004)

IPA明朝ipam.ttf明朝体 等幅
IPA P明朝ipamp.ttf明朝体 プロポーショナル
IPAゴシックipag.ttfゴシック体 等幅
IPA Pゴシックipagp.ttfゴシック体 プロポーショナル
IPA UIゴシックipagui.ttfゴシック体 ユーザインタフェース向き

IPAフォント 001.03 (TrueType、JIS X 0208:1997)

IPA明朝ipam0208_for_legacy_compatibility.ttf明朝体 等幅
IPA P明朝ipamp0208_for_legacy_compatibility.ttf明朝体 プロポーショナル
IPA ゴシックipag0208_for_legacy_compatibility.ttfゴシック 等幅
IPA Pゴシックipagp0208_for_legacy_compatibility.ttfゴシック プロポーショナル
IPA UIゴシックipagui0208_for_legacy_compatibility.ttfゴシック ユーザインタフェース向き

メモ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-27 (土) 10:15:13